FX自動売買(半自動・追尾式機械売買)チャレンジ No.66

※Mac mini との格闘の日々が続いており、前回更新からだいぶん経ってしまいました。

2019年の7/18からスタートしたFXの機械的トレードですが、定期的に運用成績をお伝えしていこうと思います。

取引内容については以前詳しく紹介しましたコチラ(楽天証券でFX取引 「自作追尾」作成)を確認してください。

〇今週の動き

今週の動きを振り返ります。

基本的に円高方向の流れでした。

〇約定履歴

今週の約定履歴です。

約定したのは買い注文のみでした。

〇保有ポジション

保有ポジションは、先週から増加し 96,000通貨となりました。

〇運用成績

口座情報としては以下のようになっています。

スタートしてからの損益は、以下のようになっています。

円高の流れが続いており、損益も右肩下がりになってしまっています。。

円高の流れ、いつまで続くのでしょうか。

Mac mini 用メディアハブ購入【Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C】

最近購入したMac miniですが、慣れないながらもなんとか使いこなそうとしています。

YouTubeにも動画が頻繁にアップされており、見てしまいますね。

よく耳にするのが、「USB-Cが二つに減らされているので注意が必要です」というコメントです。

以前紹介したSSDもUSB-C接続ですし、デュアルディスプレイ環境を作るにもUSB-Cを使用するかもしれません。

そうなった場合に、私もUSB-Cが埋まってしまい、不便な思いをしてしまうかもしれないと感じてしまいました。

この心配を解消するべく、こちらの商品を購入してみました。

USB-Cを一つ使ってしまいますが、その分USB-Cが二つ増え、トータルでは三つ使える事になります。
その他にも、HDMIやUSB-Aポート、SDカード、マイクロSDカード読み込みスロットがついており、カードの読み込みなど出来て非常に便利そうです。

今回紹介したのが「メディアハブ」ですが、

メディアハブ

外観が非常に似ていて「イーサネットハブ」という商品があるので、間違えないように気を付けてください。

コチラはUSB-Cの代わりにイーサネットケーブルを接続する事が出来ます。

イーサネットハブ

コチラも非常に便利な商品には変わり有りませんが、自分の欲しいものを間違えずに購入してください。(自分が間違いそうになったので、念のための注意喚起です)

上記で、デュアルディスプレイ環境の構築のためにUSB-Cを使うことを想定していましたが、この製品を購入することで、HDMIでデュアルディスプレイ環境を構築する事が出来ました。

手っ取り早くデュアルディスプレイ環境ができて、良かったです。

また、マイクロSDカードも直接読み込みも使用してみましたが、非常に便利です。

良い買い物ができたと思います。

Mac mini 用外付けSSD購入【SanDisk Extreme ポータブルSSD 2TB】

最近購入したMac mini ですが、

出来る限り安く購入したいという事もあり、最小構成で購入しました。

しかし、最小構成ではストレージが256GBと心もとないので、外付けのSSDを購入しました。

Mac mini でもっとストレージの大きいものを購入すればよいのでは?と思われるかもしれませんが、↓のように倍の512GBにするだけで+2万円、2TBへのUPに至っては+8万円と

非常にいいお値段になっています。

今回購入したのは、

サンディスク製の2TBのポータブルSSDです。

ストレージが+2TBで3万円以下なので、コスパ的には圧倒的に外付けの方が良いですよね。

もちろん外付けにすることで、不便になることもありますが。

複数の端末で共有して使えるといった、メリットもありそうです。
(私は今のところそのような使い方を想定していませんが)

届いた商品がこちら。

意外と小さい箱だなーなんて思いながら開けてみると更にビックリです。

すごく小さいです。

想像以上に小さかったので、

本当にびっくりしました。

数年前に購入した外付けのハードディスクはもっていますが、外付けのSSDを購入するのは初めてです。

SSDというものが小さいのか、この製品が特別小さいのかは分かりませんが、嬉しい驚きです。

これぐらいのサイズだと、場所に困らなそうですね。逆に紛失を心配しなければいけないくらいです。

SSD本体以外にもケーブルが付属されていました。
こちらも、うれしいポイントです。

USB C-Cのケーブルと、片方をUSB Aに変換する為のアダプタのようです。

実際にMac mini本体に接続してみましたが、

問題なく認識してくれました。

これでしばらくはストレージの心配はしなくて良さそうです。

FX自動売買(半自動・追尾式機械売買)チャレンジ No.65

2019年の7/18からスタートしたFXの機械的トレードですが、定期的に運用成績をお伝えしていこうと思います。

取引内容については以前詳しく紹介しましたコチラ(楽天証券でFX取引 「自作追尾」作成)を確認してください。

〇今週の動き

今週の動きを振り返ります。

一旦円安方向に動きましたが、そのあと大きく円高方向に向かいました。

〇約定履歴

今週の約定履歴です。

買い注文が多く約定しました。

〇保有ポジション

保有ポジションは、先週から増加し 94,000通貨となりました。

〇運用成績

口座情報としては以下のようになっています。

スタートしてからの損益は、以下のようになっています。

大きく円高に動いたことで、損益は悪化してしまいました。

円高方向の流れが続くのでしょうか?

FX自動売買(半自動・追尾式機械売買)チャレンジ No.64

2019年の7/18からスタートしたFXの機械的トレードですが、定期的に運用成績をお伝えしていこうと思います。

取引内容については以前詳しく紹介しましたコチラ(楽天証券でFX取引 「自作追尾」作成)を確認してください。

〇今週の動き

前回の更新からだいぶん期間が経ってしましましたが、今週の動きを振り返ります。

一週間の中では上下に動きましたが、週終わってみるとほぼ変わらずでした。

〇約定履歴

今週の約定履歴です。

今週は買い注文のみの約定でした。

〇保有ポジション

保有ポジションは、先週から増加し 90,000通貨となりました。

〇運用成績

口座情報としては以下のようになっています。

スタートしてからの損益は、以下のようになっています。

レートはほとんど変わらず、損益は先週と同程度でした。

徐々に円高方向の流れになってきていますね。引き続きこの流れでいくのでしょうか。

FX自動売買(半自動・追尾式機械売買)チャレンジ No.63

2019年の7/18からスタートしたFXの機械的トレードですが、定期的に運用成績をお伝えしていこうと思います。

取引内容については以前詳しく紹介しましたコチラ(楽天証券でFX取引 「自作追尾」作成)を確認してください。

〇今週の動き

今週の動きを振り返ります。

今週は週トータルでは円安方向に動きました。

〇約定履歴

今週の約定履歴です。

今週は売り注文の約定が多くなりました。本来決済する注文と高い時期に買った注文を入れ替えて決済し、確定利益を減らしました。

〇保有ポジション

保有ポジションは、先週から減少し 85,000通貨となりました。

〇運用成績

口座情報としては以下のようになっています。

スタートしてからの損益は、以下のようになっています。

円安方向に動いた事で、損益は若干よくなりました。

大きな円高方向の流れの中で、今週は円安方向に動きましたが、来週はどうなるでしょうか。

資産の棚卸⑦ 2020/9/20

前回から2か月以上経ってしまいましたが、保有資産の棚卸結果です。

〇資産総額の増減

まずは資産総額の増減です。

直近の部分を拡大したのが ↓ です。

しぶとく過去最高を更新しています。

とは言え、株式市場の方は楽観できる状況ではないですよね。

7~8月にひたすら上がり続けていたアメリカ相場も、勢いがなくなってきています。

日本株も持ちこたえてはいますが、首相も変わったことですし今後どうなるでしょうか。

〇リスク資産比率

次は、キャッシュとリスク資産との割合です。 (現金以外=リスク資産と定義)

2020/6/7

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2020/9/20

割合はほとんど変化していません。

毎月投資信託を積み立てていますが、影響が出てくるのはまだまだ先のようです。

〇リスク資産内訳

次にリスク資産内の内訳です。

2020/6/7

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2020/9/20

こちらもほとんど変わっていません。

先程も述べた投資信託の積み立てですが、一か月あたり55,000円を拠出しています。

55,000円の内訳ですが、

と、9割近くを米国に振り分けています。

また、バランス改善の追加施策として、日本の個別株で入ってきた配当金は、すべて米国の投資信託購入にあてています。

金額はそれほど大きくありませんが、バランス改善が必要であることを意識付けする必要があるので・・・

老後に向けた資産形成が目的なので、のんびりした気持ちで引き続きバランス改善実施していきます!!

FX自動売買(半自動・追尾式機械売買)チャレンジ No.62

※前回の更新から期間が空いてしまいましたが、継続しています。

2019年の7/18からスタートしたFXの機械的トレードですが、定期的に運用成績をお伝えしていこうと思います。

取引内容については以前詳しく紹介しましたコチラ(楽天証券でFX取引 「自作追尾」作成)を確認してください。

〇今週の動き

今週の動きを振り返ります。

今週は週を通して円高方向に動きました。

〇約定履歴

今週の約定履歴です。

今週約定したのは、買い注文のみでした。円高一直線だったのでしかたないですね。

〇保有ポジション

保有ポジションは、先週から増加し 89,000通貨となりました。

〇運用成績

口座情報としては以下のようになっています。

スタートしてからの損益は、以下のようになっています。

大きく円高方向に動いた事で、損益も大きく悪化しました。

引き続き大きな流れとしては円高方向なのでしょうか。首相交代したばかりですし、今後大きく動く事があるんでしょうか。注目ですね。

FX自動売買(半自動・追尾式機械売買)チャレンジ No.61

※前回の更新から期間が空いてしまいましたが、継続しています。

2019年の7/18からスタートしたFXの機械的トレードですが、定期的に運用成績をお伝えしていこうと思います。

取引内容については以前詳しく紹介しましたコチラ(楽天証券でFX取引 「自作追尾」作成)を確認してください。

〇今週の動き

今週の動きを振り返ります。

全体的には円安方向に動いた週でした。

〇約定履歴

今週の約定履歴です。

今週は売り注文のみが約定しました。

〇保有ポジション

保有ポジションは、先週から減少し、81,000通貨となりました。

〇運用成績

口座情報としては以下のようになっています。

スタートしてからの損益は、以下のようになっています。

円安方向に動いた事で、損益は改善しました。

今週は円安方向でしたが、大きな流れとしては円高方向なのでしょうか。首相交代もありますし、今後の動きにも注目ですね。